赤い薔薇のSoliloquy-U

アクセスカウンタ

zoom RSS 苗場プリンスホテル

<<   作成日時 : 2008/01/06 15:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【日記 大晦日】

長女一家に誘われて娘婿の親友“シラシラ”(家族同様のお付き合い)と
シラシラの大型車で

年末年始を豪雪(甲信越、日本海沿岸は今年はじめての)の越後湯沢
「苗場プリンスホテル」でおくりました。
お正月に家に居ないのは生まれて初めてのことでした・・・。

スキーは“昔とった杵柄”の腕前?でも骨も脆くなっていることだろうし(~_~;)
滑りたくなっても自粛しましょう。

画像


画像


画像


画像

孫のK君、スキーの後はプールで一泳ぎ


画像


画像


半世紀前に温泉を兼ねてのスキーで行った越後湯沢駅に立ち寄ってくれました。 浦島太郎のようでした。
画像



画像


画像


画像



“昔とった杵柄”
「一度身についたものは決して忘れない」
「杵柄」とは、餅をつくときに使う杵の握る部分の事
元々は 餅をつく腕前の事を指しています。
昔は、多くの家庭では 年の暮れになれば自宅で餅をついていました。
杵を握るのは、一家の主の役割だったのです。
ところが隠居の身になっても、ひとだび杵を握れば熟練の腕前を発揮する人もいました。

そこからかつて身につけた技能が、いざという時に役に立つ事を「昔とった杵柄」と呼ぶようになりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
苗場プリンスホテル 赤い薔薇のSoliloquy-U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる