今日は小寒 『寒の入り(かんのいり)』

画像



牡丹は春に花咲く花木ですが、 春についた蕾をつみ取り、夏の終わりには葉をつみ取って花期を遅らせ、藁の霜囲いをして、冬に開花する牡丹を「寒牡丹」といい、春咲きの品種を人工的に温度調節することによって、冬に花を咲かせる牡丹を「冬牡丹」というそうです。

開花時に葉がないものが「寒牡丹」、緑の葉がついているものが「冬牡丹」です。



二十四節気の小寒は寒さがしだいに厳しくなっていく頃

「小寒」から「立春」の前日までの1ヶ月の期間のことを「寒(かん)」と呼びます。

2019年の場合、小寒は1月6日、立春が2月4日ですから、1月6日から2月3日までが寒となるのですが、その寒の期間に入る日のことを寒の入り、と言います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)